TEL

ママチャリ

2014.02.27 | Category: 女性鍼灸師のひとりごと

 はりまかよです。朝の自転車通勤。信号待ちをしていると、

 

ママチャリに乗った私より少し若い男性が 私の横に並びました。

 

信号が青に変わり、私は勢いよく出発して、いいスタートを切りました。

 

すると、私から少し遅れをとった、ママチャリ男子が 立ち漕ぎで 私を追い抜かし、ちょっと行った先で

普通の漕ぎ方に戻りました。

 

 

朝の運だめしのような、軽い気持ちで ママチャリ女を 追い抜いて 気分良く1日を過ごそう 的な、

 

そのママチャリ男子に 私の大腿四頭筋は黙っていませんでした。

 

が、次の信号で

 

ママチャリ男子はギリギリスル―。

ママチャリ女はギリギリアウト。

 

私は信号でひっかかり、

信号待ちをしている間に、みるみる距離が離されていきました。

 

 

いや、ここで、あきらめては、いけない。

 

 

信号が青になり、再びスタート。 

 

でも、立ち漕ぎで追いついたら、このママチャリ男子を意識しているのが、バレバレなので、

 

立ち漕ぎはせず、大腿四頭筋フル回転で、自転車を走らせました。

 

すると、次の信号で 信号待ちをしていた ママチャリ男子を前方に捕えました。

 

行ける!

 

ラッキーなことに 私が信号に近づくと、パっと青に変わり、私は止まることなく、自転車を漕ぎ続け、

 

そのまま、ママチャリ男子を 再び追い抜きました。

 

 

やったぁ。

 

 

と思ったのもつかの間、再びママチャリ男子が 立ち漕ぎで私を 追い抜かし、しばらく 立ち漕ぎを続けました。

 

 

なんや、なんや。

私のこと、めっちゃ意識してるやん。

 

こうなってくると、私も意識するよ。でも、ちょっとしたプライドで、立ち漕ぎだけは やめておこう。と心に誓い、

 

大腿四頭筋だけで、自転車のスピードを上げました。

 

で、再び ママチャリ男子を追い抜き、その後は 私を追っては来ませんでした。

 

 

・・・勝った。

 

 

息切れをしながら、汗だくになりながら、でも 気持ちは晴れやかに 職場に向かいました。

 

 

昼休み、この朝のママチャリバトルの一部始終を 旦那さんに報告すると、

 

 

「どうでもええわ」

 

 

と言われました。

 

 

そう、確かに どうでもいい。

 

image

当院へのアクセス情報

はりま整骨院・鍼灸院

所在地〒520-0831 滋賀県大津市松原町10-1 ウォーターマーク101号
(JR石山、京阪石山駅より徒歩約5分)
電話番号077-533-0513
駐車場4台あり。他にも近くのコインパーキングをご案内しています。
(1時間分のチケットを渡しております)
休診日水曜・土曜午後・日曜・祝日
院長播磨 慎也