TEL

子守り 2 | 滋賀県大津市松原町 はりま整骨院・マタニティ鍼灸院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 整体師のつぶやき > 子守り 2

子守り 2

2013.06.25 | Category: 整体師のつぶやき

この間の日曜日は、妻が朝から東京に

「頭髪鍼」の勉強会へ出席の為、二週連続で「子守り担当」になりました。

 

どうやって 子ども達をもてなそうと考えた結果、

4歳の娘っこが初デビューとなる映画館へ連れて行きました。。

マイカル

 

「クレヨンしんちゃん

バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」の映画。

 

じっとして見てくれるかな~と心配していましたが、

まったくの心配無用でした。。映画が始まると夢中で見ていました。。

 

ポップコーンを食べながら大スクリーンを見るその仕草は、初映画とは思えないほどでした。。

 

心配なのは、娘っこの「トイレ」。。映画が始まる前に行かしたものの

最後までもつか??

と、こんな心配をしているのは僕だけではなかったようです。。

 

一時間を過ぎたあたりから、まわりで、「ママ、おしっこ。。」

一人が行き出すと、あっちでもこっちでも「おしっこ・・・」

 

最後のいい場面で「おしっこ」と言われるよりは 今、連れて行った方がいいかな~

と思ったのですが、隣の娘っこを見ると真剣なまなざしで「しんちゃん」を見ています。。

 

「大丈夫やろっ」と思い、この時「おしっこ」をスル―したのが失敗。

 

映画の終了まで残りわずか、いわゆる、いい場面で、

 

「おとうさん、もう、もれる・・・」

 

 

「もう、もれるって、、我慢してたんや・・・」

 

 

 

いい場面を見逃した感は否めませんが、おしっこにはなんとか間に合い良かったです。。

 

 

昼過ぎに映画が終わって、息子に「お昼、何食べる?」

と聞くと、即座に 「やきそば!」と言ったので、みんなで「やきそば」を食べました。。

やきそば

 

「クレヨンしんちゃん」の映画を見た人だけがわかる

映画を見終わったら、完全に「やきそば」の口になる この感じ。。

 

 

美味しかった。。