TEL

ベッド | 滋賀県大津市松原町 はりま整骨院・マタニティ鍼灸院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 女性鍼灸師のひとりごと > ベッド

ベッド

2013.09.20 | Category: 女性鍼灸師のひとりごと

はりまかよです。先日から、息子の部屋作りを着々と進めているのですが、

 

我が家の部屋事情により、学習机と、ベッドと並べて置くことは、無理。

 

という結論に至りました。

 

 

と言う訳で、ロフトベッドという、ベッドを購入しました。

 

 

2段ベッドの、2階ベッドだけがあり、

 

1階部分には、机やタンスなどを自由に置けるという、

 

獄狭住宅にはありがたいベッドです。

 

 

家具屋さんで購入しようかと、先日見にいったのですが、

 

8~9万円という、いいお値段で、即決めが出来ず、帰宅しました。

 

 

で、その夜、

 

便利な、ネットで検索してみると、

 

自分で組み立てる、ロフトベッドを、

 

送料無料の 29,800円で、見つけることが出来ました。

 

 

こちらを即決。

 

 

日曜日の午前中に配達をお願いしました。

 

 

そして、先日の日曜日、午前中。

 

お待ちかねの品が届きました。

 

DSC_0882

 

ありえないくらい、大きな段ボール2つ。

 

 

あまりの大きさに、途方に暮れる、私。

 

 

息子と旦那さんは、サッカーの練習に行っているので、

 

私と娘っこで、しばらく、この大きな段ボールを眺めていたのですが、

 

 

意を決し、段ボールを開けてみました。

 

 

とりあえず、説明書を見てみると、

 

大人3人で、組み立ててください。と書いてあります。

 

 

時計を見ると、12時過ぎ。

 

息子と、旦那さんが帰ってくるであろう、時刻が だいたい 14時過ぎ。

 

 

2時間かぁ。。。

 

 

 

もしも、息子達が帰ってくるまでに、ベッドが完成してたら、

 

息子も、旦那さんも、私のことを、尊敬のまなざしで見るやろうなぁ。。。

 

 

そう思うと、私の両腕がムキムキとチカラをつけ出し、

 

一人でベッド組み立てに、取りかかりました。

 

 

途中、骨組みが倒れそうになったり、

 

実際、頭や、顔に倒れて来たりして、泣きそうになりましたが、

 

 

なんとか、無事に、完成しました。

 

 

時計を見ると、2時過ぎ。

 

 

よっしゃぁ。間に合った。

 

 

鼻を膨らませながら、息子たちが帰ってくるのを待ちました。

 

 

出来上がってすぐ、息子たちは帰ってきました。

 

 

「えっ!もう出来たん?お母さん、一人で作ったん??」

 

嬉しそうに聞く息子に、

 

 

「怪力のお母さんで、感謝しぃ~やぁ。」

 

と、たくましく答えました。

 

 

その後、ロフトベッドによじ登り、

 

「お母さん、今日から、ここで寝てもいいのぉ?」

 

と、嬉しそうに 聞く息子を見て、

 

私も嬉しい気持ちになりました。

 

でも、チカラを使い果たし、しばらく、両腕の震えが止まりませんでした。

 

DSC_0890

 

頑張って、よかった。