TEL

Blog記事一覧 > 女性鍼灸師のひとりごと > 勢多唐橋東西大綱引合戦 4

勢多唐橋東西大綱引合戦 4

2013.10.23 | Category: 女性鍼灸師のひとりごと

はりまかよです。唐橋の船着き場で、東軍の綱武士を待っている時に、

 

この日の合戦の為に、大阪からやってきた、

山下鍼灸接骨院の山下先生と合流しました。

 

 

 

その後、遅れて旦那さんもやってきて、

東西分かれての、口上合戦に間に合いました。

 

DSC_1001

 

対岸に赤く見えるのが、東軍の綱武士たち。

 

西と東に分かれ、口上合戦がはじまり、会場の興奮は最高潮。

 

 

「エイ、エイ、オ―!」

 

 

気持ちは、完全に武士。

 

口上合戦が終わると、敵の待つ、唐橋に向かいました。

 

 

 

唐橋の真ん中に、真新しい綱が置かれていました。

 

DSC_1002

 

いよいよです。

 

DSC_1003

 

綱引き前にパチリ。

 

 

唐橋には、たくさんの観覧に来られた人たち。

 

周りの人たちも 大盛り上がりです。

 

その中に、偶然、綱引合戦を見に来ていた友だちが、私に声を掛けてくれました。

 

 

約3年ぶりの再会。

まさか、こんな日に、こんな場所で再開するとは。

 

 

久しぶり~!のあいさつもそこそこに、

 

その友達に、私のスマホを手渡し、専属カメラマンになってもらい、

私たちの綱引きの様子を撮っていただきました。

 

DSC_1004

紫のスニーカーが私。

その前が、旦那さん。

私の後ろが、山下先生。

 

DSC_1005

 

大津市の越市長の「はじめ!」の声とともに、綱引合戦がはじまりました。

 

DSC_1006

 

西軍は 「セイヤ」

東軍は 「トウヤ」

と、掛け声をかけます。

 

DSC_1007

「セイヤ」

DSC_1016

「セイヤ」

DSC_1008

「セイヤ」

DSC_1009

「セイヤ」

DSC_1010

「やったー!!」

DSC_1011

「イェーイ!」

1分半、全力で綱を引き合うって、結構、しんどいです。

手が痛い。

 

 

DSC_1012

 

しかし、両軍譲らず、

 

1勝1敗で、迎えた3戦目。

 

 

DSC_1013

 

越市長「3本目はじめ!」

 

DSC_1015

「セイヤ」

DSC_1016

「セイヤ」

DSC_1019

「セイヤ」

DSC_1020

「セイヤ」

DSC_1021

「セイヤ」

DSC_1022

「セイヤ」

DSC_1023

「セイヤァァァァァ」

 

 

 

 

結果、引き分け。

 

まさかの、来年繰り越しとなりました。

 

でも、綱武士も観覧に来られていた人も大盛り上がりで、

とても楽しい、イベントでした。

 

また、来年も参加したいです。

 

DSC_1024

 

合戦後は、手がヒリヒリして、しばらく、力が入りませんでした。

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

はりま整骨院・鍼灸院

所在地〒520-0831 滋賀県大津市松原町10-1 ウォーターマーク101号
(JR石山、京阪石山駅より徒歩約5分)
電話番号077-533-0513
駐車場4台あり。他にも近くのコインパーキングをご案内しています。
(1時間分のチケットを渡しております)
休診日水曜・土曜午後・日曜・祝日
院長播磨 慎也